ハンドル操作のお手軽改善法2014.09.29. // ハンドル

「いつも必要以上にたくさんハンドルを切っているなあ」と自覚のある人は、この際、ンドル操作の改善を行ってみてはいかがでしょうか。

 
まずは、車庫入れのときから始めてみるのも手です。今までハンドルを目一杯に切って車庫入れしていた人は、四分の一ほど回転を戻してみてください。

 

いっぱいにハンドルを切らなくてもたいていの場合、入れられるはずです。

 
ハンドルを切る量が最小限になるような、車庫入れの仕方を工夫することで、知らず知らずのうちに一般走行でもハンドルの切り方が最小限になってきます。

 
このほかに手っ取り早くハンドルを切りすぎる癖を直す方法があります。

 

冒頭でもお話ししたように、「ハンドルを持つ手の位置」を基本に戻す方法です。

 

これだけでも、日頃の粗雑になってしまった操作感覚を修正できます。

 

「なんだ簡単だ」と思われるかもしれませんが、片手運転をするような癖がついている人は、そう簡単に叩時叩分の位置に手はきてくれません。

 

意識していないとすぐに片手になっていますよ。

Leave a Reply